1/144,1/150スケールで常識にとらわれない創造豊かな創作を作ってみたいとか…購入してみたらコレがレア?・・・。レア度チェックを独断と偏見で掲載していきます。お役に立ちますか?
< 2017年06月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年08月 >

スポンサーサイト












上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 コレクションブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキングくつろぐ
いつもクリックして頂きありがとうございます。









[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1/144 ヘッツァー












7月10日

こんばんは、今回は1/144 ヘッツァーです。
144_ヘッツァー
ヘッツァーは、チェコ製38式戦車の発展型で
新型38式戦車でありそれまでの38式戦車の足回りを流用したものではありません。
転輪の歯車数や直径が異なるのですが、見た目は変わりません。
流用したように見えても仕方が無いのです。

ヘッツァーは3号突撃砲戦車の工場が爆撃され、壊滅したためチェコのBMM社に依頼したのが始りでした。

ヘッツァーは、生産性で安価なためわずか1年で2500両以上が生産されました。

本車は、48口径75ミリ戦車砲が中心線よりずれて配置されているためバランスが悪く、傾斜装甲の採用で車内は狭い、車体右側に死角があるなど、乗員から不評でした。

ですが、本車のメリットを生かすべく戦法として敵戦車を待ち伏せ小隊単位で互いの死角を補い合い、単一の敵に集中砲火を浴びせ確実に仕留めていく「パック・フロント」戦術こそが正しい本車の戦法として、機動防御に本領を発揮した。

ヘッツァーは戦後、スイスでG-13戦車として正式採用され、1950年まで生産されました。

戦時急造品にしては、かなり傑作だった事に驚きです。
144_ヘッツァー2
マイクロアーマー 第16弾 ドイツ駆逐戦車 BOX



にほんブログ村 コレクションブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキングくつろぐ
いつもクリックして頂きありがとうございます。









[ 2010/07/10 20:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

五式酪農牛乳

Author:五式酪農牛乳
こいつはヤフオクでいくらだ!!
なぜここにコレがある?


現在の閲覧者数:

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。