1/144,1/150スケールで常識にとらわれない創造豊かな創作を作ってみたいとか…購入してみたらコレがレア?・・・。レア度チェックを独断と偏見で掲載していきます。お役に立ちますか?
< 2017年06月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年08月 >

スポンサーサイト












上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 コレクションブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキングくつろぐ
いつもクリックして頂きありがとうございます。









[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1/144 超重戦車マウス












7月4日

こんにちは、今回は、1/144 超重戦車マウスです。
144_マウス
こちらは、フジミ模型から発売されました金属部隊 1/144 マウスです。

全長 10.09 m 車体長 9.03 m 全幅 3.67 m 全高 3.68 m(3.66 m)
重量 188 t
懸架方式 縦置きトーションバー・ボギー式
速度 20 km/h(整地)13 km/h(不整地)
行動距離 190 km(整地時)97 km(不整地時)
主砲 55口径 12.8cm KwK44戦車砲(55発)
副武装 36.5口径 7.5cm KwK44戦車砲(約100発)
7.92mmMG34機関銃(1,000発)
装甲 砲塔
前面220~240 mm 側・後面200 mm 上面60 mm
車体前面200 mm 側面180 mm 側面下端部100 mm 後面150 mm 
上面前部100 mm 上面中後部60 mm 底面50 mm
エンジン 水冷V型12気筒
MB509 ガソリンエンジン
1080 hp
乗員 6 名

第二次世界大戦末期にクンマースドルフ試験場で1号車が完成しベルリン攻防戦に参加するため出撃する。
クンマースドルフ試験場はベルリンからおよそ40kmの地点にあり、自力で作戦参加も可能であった。

最終決戦兵器、マウス 
いよいよ実戦参加となったマウス
さすがと言うべきか…ポルシェ博士

試験場から14kmの地点で行動不能に陥り、修理されず自爆放棄され赤軍に鹵獲されました。

2号機は砲塔が搭載されずにそのまま試験場に放棄されたため、1号機の砲塔を載せデータ収集後
ロシアのクビンカ博物館に展示されています。
144_マウス2
こちらは、オークションに出品されていました、マウス2です。

計画段階でしか無かったようですが、大型の砲塔を設計し直し防御力を強化、戦闘室内の排煙が見直されています(大型のベンチレーションを追加)
さらに武装は通常のマウスと異なり、主砲12.8cmと副砲7.5cmを縦二連に配置、特に7.5cm砲は短砲身タイプに変更実用性を重視したスペックに変更されています。
照準装置は当時最新のレンジファィンダータイプを装備し、攻撃の精度が大きく高められていました。

マウス2に関しての製品化は確認していませんので、マウスを改造する形になると思います。
金属部隊のマウスも品薄のようですのでお求めはお早めに…。




にほんブログ村 コレクションブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキングくつろぐ
いつもクリックして頂きありがとうございます。









[ 2010/07/04 19:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

五式酪農牛乳

Author:五式酪農牛乳
こいつはヤフオクでいくらだ!!
なぜここにコレがある?


現在の閲覧者数:

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。