1/144,1/150スケールで常識にとらわれない創造豊かな創作を作ってみたいとか…購入してみたらコレがレア?・・・。レア度チェックを独断と偏見で掲載していきます。お役に立ちますか?
< 2017年08月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年10月 >

スポンサーサイト












上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 コレクションブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキングくつろぐ
いつもクリックして頂きありがとうございます。









[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1/144 シュトゥーラー・エミール












6月3日

こんにちは、今回はシュトゥーラー・エミールです。
シュトゥーラー・エミール
シュトゥーラー・エミールは1942年5月、東部戦線へ試作車2両が実戦配備されています。

61口径128ミリの主砲を持ち、有効射程は3,000m、威力は2,000mの距離で130mmの装甲を貫通、1,500mでは132mm、1000mでは30度の傾斜のついた150mmの装甲板を貫いた。これは当時のソ連戦車全てを正面から撃破できたという

シュトゥーラー・エミール3
この画像はトランペッター製1/35です。

使用弾薬は装薬と弾頭が分離されたもので、発射する際には薬室に別々に装填したのち閉鎖、発砲した。

弾頭重量が26kgの榴弾、また26.35kgの撤甲弾があり、初速はそれぞれ880m/sであった。

車載のため原形のFlaK40とは異なり、砲架は新規開発、駐退器と平衡器を3本まとめて砲身の上に配置した。

砲尾は水平鎖栓です。


シュトゥーラー・エミール4
この画像はトランペッター製1/35です。

シュトゥーラー・エミールはスターリングラード攻防戦に参加し1両は撃破されもう1両は鹵獲されました。

鹵獲された1両は、モスクワ郊外にあるロシア最大の戦車、装甲車博物館のクビンカ戦車博物館に展示されているようです。

思うのですが…フンメルやナースホルンを新たに設計するより、シュトゥーラー・エミールを量産化した方が効率的にも戦果的にも良かったのではないでしょうかね。

エンジンをパンターと同じものに換装させたり進化させてあげたらきっといいものになったと思いますね。

未確認ですが、アトリエインフィニティ社で制作販売されているようです。

一度、秋葉原へ行って見る価値はありそうです。


にほんブログ村 コレクションブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキングくつろぐ
いつもクリックして頂きありがとうございます。









[ 2010/06/03 16:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

五式酪農牛乳

Author:五式酪農牛乳
こいつはヤフオクでいくらだ!!
なぜここにコレがある?


現在の閲覧者数:

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。